URLを統一する

検索エンジンは違うページとして評価する

SEO対策のコンサルティングをしていて多い事例が「URLの不統一」です。「HOMEへ戻る」などのサイト内のリンクや、ほかのサイトからのリンクに記述されているURLがまちまちなのです。

たとえばサイト内のリンクで「HOMEへ戻る」のリンク先URLを記述しても、「index.html」と記述しても、同じようにトップページにリンクを張れます。しかし、検索エンジンは、このリンクをまったく異なるリンクとして認識するのです。せっかくキーワードを盛り込んだリンクをトップページに張っても、リンク先のURLが不統一だと、効果が半減してしまいます。URLの記述は必す統一するようにしましょう。

自分でサーバーを管理している中~上級者のなかには、「http://wwwあり」と入力しても、「http://wwwなし」と入力しでもサイトが表示される設定にしている場合もあると思います。この場合も、リンクはどちうかに統一しないとSEOの効果が十分に得られません。