Yahoo! JAPAN リスティング広告の キーワード選択を使ったキーワード探し

【Yahoo! リスティングのキーワード選択を利用する】
Yahoo! JAPANリスティング広告で「キーワード選択」を使うには、まずアカウントを登録するところから始まります。
なお、GoogleのAdwordsやYahoo!リスティングには、SEO対策の内部要因を高めたあと、つまりあなたのWebサイ卜がし っかりとした「受け皿」として機能できる段階になってから、実際に広告を出稿するほうがよいでしょう。なぜなら、いくら検索連動型広告を出稿したからといって、コンテンツが不十分であれば広告からのアクセスを成果に結びつけられず、来訪者をザルのように逃してしまうからです。
したがって、Webサイトの制作段階でGoogleのAdwordsやYahoo! リスティングに実際に検索連動型広告を出稿することはないのですが、登録だけを先に済ませておくのは問題はありません。むしろ、広告を出稿する以前に各種ツールを使い慣れているほうが、実際広告を出す際にすぐ取り組めるのでよいでし ょう。

※Yahoo ! JAPANリスティング広告…2009年10月にオーバーチュア(株)がヤフー(株)と合併したことにより、元オーバーチュアが手がけていた「スポンサードサーチ」「スポンサードサーチ モバイル」「インタレストマッチ」などの広告サービスを総称して「Yahoo ! JAPANリスティング広告」と呼びます。

 

作成者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です