テーブルの列

colタグで列を定義する

列ごとに属性やスタイルを適用したい場合は、 col タグ( または colgroup タグ) を使って列を指 定します。 tableの定義でキャプションの指定 のあとに col タグを記述し、属性、スタイルを設 定します。 2列以上をまとめたいときはspan 属性で列数を指定します。サンプルでは、 5 列 の う ち 1 列 目 は 単 独 で 、2列目・ 3 列目と4 列目・5列目をそれぞれまとめ 、45列目には スタイルを設定しています。なお、 col タグ に終了タグはありません。

ブラウザで表示してみると、1列目、および4 5 列目の背景色の設定が確認できます。

colgroupタグとcolタグ

coIgroup タグは col タグと同じようにも使用できますが、 colタグで指定した列をさらにグルー プ化することができます。 colgroupタグとcol タグにそれぞれ属性やスタイルを指定すること で詳細な設定ができます。また、table タグの rules属性を[groups]にした場合は、 colgroups タグで指定したグループ単位で罫線が引かれる ことになります。サンプルでは、1列目は単純に colタグを colgroup タグに置き換えただけです が、 23列目45列目ではグループとしてのス タイルを量量定した上で、 3列目・5列目にだ付 太字のスタイル段定を行っています。

テーブルにcss

テーブルには border属性で枠線を付けられるほか、 C S Sの枠線関連のプロパティを設定することも可能です。その場合、例えば、 td タグにボーダーを設定したとして、隣合うセル同士のボーダーをそれぞれ表示するか、あるいは重ねあわせて表示するかを border-collapse プロパティで指定します。